ラベンダーパーク多可の見頃や混雑具合は??7月1日にラベンダーフェスタ開催☆

西日本最大のラベンダー園として知られるラベンダーパーク多可

7月1日にはラベンダーフェスタ2018も開催され、ラベンダーが見頃を迎えます❁

先日子どもたちと一緒に行ってきたので

シーズン中の入園料や混み具合をレポートします^^

 

ラベンダーパーク多可シーズン中は入園料アリ☆子連れでも楽しめるお花畑です!

兵庫県多可郡多可町加美区というところにあるラベンダーパーク多可。

実はシーズンオフでも賑わう有名スポットなのです☆

シーズン中(5月下旬~7月中旬)は大人500円小人200円の入園料がかかります。

駐車場は無料☆

 

7月1日はラベンダーフェスタ2018が開催されますが、6月24日時点での様子はこんな感じ!

満開まではもうちょっとな感じ??

でもすっごくいい香りが漂っていて癒されました~

 

園内はペット入場不可なのですが

道にはスロープがあるので、ベビーカーで上の方まで散策できます!

 

 

かなりの急こう配です(;´Д`)

 

ラベンダー畑は棚田みたいになっていて、下からどんどん登っていく感じなのですが

登り切ったところにある東屋から見下ろすと、なかなかの高さ。

他にも何人かベビーカーの人がいましたが、ほとんどみんな

途中からベビーカーをたたんで、子供を抱っこして歩くスタイルでした・・・

そのぐらい急なのでちょっと注意です!

 

この東屋からさらに上には「聖獣の森」と「ふれあい広場」があります。

チェーンソーアートで作られた「聖獣」たちがいっぱいいます。

写真スポットにもなってますね☆

この森の中はがっつり山道なので、ベビーカーでは無理です。

 

「ふれあい広場」に遊具とかあるかなぁと期待して、息子と散策しに行ったのですが

とくに何もなく・・・^^;

けっこうがっつり、森でした。

 

遊具があるのは一番下のところ、総合案内所の隣の広場です。

ちょっとした滑り台でしたが、3歳児には十分👍

ラベンダーの摘み取りも出来るので、小さい子から大人まで楽しめそうです^^

 

休日には大行列!混雑の理由はたまごかけごはん?!

ラベンダーパーク多可はシーズンオフでも賑わうほどの人気スポットなのですが

その理由の一つが「たまごかけごはん」です!

 

なんと486円(税込)で播州地卵と地元のコシヒカリが食べ放題!

ご飯も卵もおかわりし放題なんです!

 

ご飯も卵もって!!永遠に食べれるやつ!!笑

しかも全国の醤油が選べるので、本当に永遠に食べれますよwww

 

テレビや雑誌にも取り上げられて、遠方から食べに来る人も多数です。


なので特に休日は、たまごかけごはんの食べられる「ごはん亭」には大行列が・・・

めっちゃ食べたかったのですが、待ってられない子供たちを連れていたので断念。。。

 

でも実は!

もう一つの食事処である「喫茶ラベンダー」もすごく美味しかった!

特に鹿肉カレーは雑誌にも載ってる絶品カレー🍛

食堂のカレーとは違ってちゃんとスパイスで煮込んである感!

けっこうスパイシーなのでお子様向けではなかったですが

ハンバーグやエビフライ、たきこみご飯のおにぎりもあったので、子供が食べれるメニューもたくさんでした^^

 

今回はラベンダーを見に来ましたが

次回はちょっと、シーズンオフの平日にでも、たまごかけごはん目的でぜひ行ってみたいスポットです(*´艸`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください