加古川の平荘湖でカモに餌やりができる!思ったより楽しかったという記録。

子どもの喜ぶものの一つが、動物とのふれあいですよね。

うちの二歳男児もよく、動物園行きたいとか、ニャンニャン見に行きたいとか言うのですが
(毎回動物園に行くわけにも行かず、よくペットショップにも行くので(=^・・^=)笑)

こないだ家で図鑑を見ながら

鳥さんに餌やりしたいと言い出しましてww

そういえば平荘湖でカモに餌やりが出来るって聞いたことあるなと思い立ち

2歳児ふたりを連れて行ってきました(/・ω・)/

平荘湖「水鳥の餌場」には食パンを持っていくべし!

平荘湖には「水鳥の餌場」という場所があって、ちゃんと駐車場もあります(もちろん無料
場所は少年自然の家のちょうど道向かい。

少年自然の家の側には、遊具がいっぱいのおおぞら保育園もあるので、比較的わかりやすいかと思います。

駐車場に車を止めると「湖畔広場」の看板が。

左側に水鳥の観察小屋があります。

そしてこの観察小屋の手前に、水鳥の餌場という看板。

看板の奥にはもう鳥たちが見えてますw

この餌場に立つだけで、たくさんの鳥たちがぞろぞろぞろぞろぞろ・・・・

わりと、どんだけ!ってぐらい出てきます笑

しかも中には鳥じゃないのもおるー!w

ヌートリアかな??

他にも、スズメやカラスも集まってきました。

基本的には餌(パンのミミ)を投げていたのですが

待ちきれない鳥たちが、ぐいぐいきます笑

近い近い!笑

最初ははしゃいでいた2歳児たちも、だんだんビビッてにげまどうようにww

そしたら余計に鳥たちは、2歳児からパンミミを奪おうとグイグイくるwww

いやぁ、母はなかなか面白かったです(ノ´∀`*)

鳥が苦手な人だとちょっと、大人でも怖いかもレベルです^^;

 

最初は私たちしかいなかったのですが、だんだん地元民っぽいおじさんとか

ガチのカメラを持ったおじさんとか、カップルの方とか(意外!笑)

わりと色んな人が訪れてました^^

私たちは食パンのミミだけを持って行ってたのですが、

みなさん基本、食パン一斤持って来てらっしゃいました!太っ腹!笑

 

慣れてきたら、手に餌を乗せて直接あげるも良し(2歳児には無理でしたw)

食べれてなさそうな子めがけて投げるも良し(ちゃんと届いて食べてもらえたらめっちゃ嬉しいw)

大人でも子供でも楽しめます☆

 

前述の観察小屋に入ると、安全なところから鳥たちを眺められるので

あまり近すぎるのはちょっと・・・という方にはおススメ。

特に係員もなしにこんな場所があるなんて田舎ならでは?って感じですが

当然ながらカモたちには優しく、変なものはあげないように

マナーを守って触れ合いましょう^^

 

ちなみにカモは渡り鳥なので、暖かくなったら平荘湖からは飛んで行ってしまいます。

なので水鳥に餌をやれるのは冬季限定!

(まぁ、ヌートリアとかは夏でも居ると思いますがw)

 

ぜひ一度お子様と一緒に行ってみてください(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください