三田市野外活動センターでバンガロー泊キャンプしてきた!子連れアウトドアにおススメ☆

三田市にある野外活動センターで、子連れキャンプしてきました☆

テントサイトやキャビンもありますが

今回は自分たち家族5人だけで行ったので、バンガローに泊まりました☺

施設内は広くて、小川も流れているので、デイキャンプや子どもの水遊びにも最適です✨

 

自然いっぱいの三田市野外活動センター☆施設利用料も良心的!

三田市小柿にある野外活動センター。

日帰り利用でも施設利用料がかかりますが、3才以上1人200円と良心的(三田市民なら半額)です。

駐車場に入ると、係の人が案内してくれます。

今はここで、全員に検温も実施しているようです。

その後受付を済ませて、施設内に入ります♪

これはキャンプした翌日の早朝なので人が少ないですがw

日中は大勢に人がテントを張って、各々バーベキューしたりと賑わっていました。

小川と芝生が広がっていて、川側にトイレやシャワー・キャビン、奥にテントサイト、山側にバンガローというつくり。

バンガローのさらに上には天体観測所や展望台もあるみたいです!

展望台までは徒歩15分ほど。うちは長男(5歳)とパパ2人で探検に行ってましたが、楽しかったー!といって帰ってきました^^

5歳児でも十分歩けるみたいです◎

小川にはあまり魚とかは居なさそうでしたが、水も浅いし飛び石もたくさんあって、小さい子の水遊びにぴったりです。

水着の子や、水鉄砲持ってる子もたくさんいました☆

施設のすぐ側を羽束川という川が流れていて、こっちでは本格的な川遊びが楽しめます。

今回は前日まで雨が降ってたから水量多めなのかな?

例年は魚のつかみ取りとかもやってるようですが、今年はコロナウィルスでやってないのかなぁ・・・;

それでも川の石をめくればエビやカニがいっぱいいて
川の生き物探しを楽しめますよ^^

駐車場からバンガローまではわりと山道💦食事は炊事場で☆

バンガローは1棟定員5人で、山に沿って10棟あります。

駐車場からちょっと歩くのですが、割と山道です^^;

駐車場からバンガローまでの道はこんな感じ↓↓

広場からバンガローまでの道はこんな感じ・・・↓↓

荷物を運びこむためにカートは用意していたし、施設でも無料で貸し出しはあるのですが
ちょっと狭かったり、デコボコだったりで
カートを引っ張るのもなかなか大変でした。

ザ・山小屋なバンガロー☆

ドアは普通の玄関ドアみたいな感じ^^

中はフローリング張りで、カーテンもキレイでした。

あ、青いクーラーボックスは私物ですw

袋に入っているのはシーツ。これは受付をしたら渡してもらえて、帰る時には受付まで帰しに行きます。

子連れで大変だったのがご飯とお風呂。

バンガローを出たところに机とイスはあるのですが、ここは火気厳禁だそうです(山火事防止のため)

なのでガスコンロとか使うときは下の炊事場まで降りていきます。

そしてお風呂はシャワー棟があるのですが

プール場のシャワーみたいな感じ。ズラッと10個ぐらい?シャワーが並んでいます。

シャンプー等は何もないので持参しましょう。

あとはドライヤーをするところがないのも要注意ですね;

私たちはキャンプ中はサッと汗を流すだけにして

帰りに温泉に入って帰ったので、そういう人が多そうな印象でした。

 

6月下旬でしたが朝晩は普通に寒かったので、防寒具も必須かと。

夜7時ごろでもけっこう明るくて

小川にはホタルも飛んでいたからもっと探検したかったのですが

防寒具をあまり持っていっていなかったので、寒くて断念しました( ;∀;)💦

↑の写真に見える電気等は、夜10時に消灯されます。

スポンサーリンク

まとめ

リーズナブルにキャンプや川遊びが楽しめる三田市野外活動センターでした✨

遊具等はないけど、広い芝生と小川で、小さい子供でも危なくないアウトドアが楽しめます。

デイキャンプでバーベキューとかも楽しそう^^

もちろんバンガローやテントサイトで1泊するのもいいですね◎

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください