【福崎町】河童の池で有名な辻川山公園に行ってきた!3歳児でも楽しめ・・・る?!

池の中からリアルな河童が飛び出してくることで有名な、福崎町にある辻川山公園

メディアにも多数取り上げられ

最近ではインスタ投稿も多いみたいです!

実際に0歳娘と3歳息子を連れて、行ってきました~^^

 

河童が出てくるのは15分おき☆小屋から天狗も出てくる~!

辻川山公園へのアクセスは車!無料駐車場がいくつかあります。

ナビには「もちむぎのやかた」と入れれば出てきます。

私たちはちょっと道に迷い、グランドの駐車場に止めましたが、そこに止めても大丈夫です◎

もちむぎの館のすぐ北側に河童の池があり

そのすぐ北側に辻川山公園があり(ここには天狗の小屋があります)

さらにその北側に柳田國男生家や学問成就の道、展望台などが広がっています。

 

河童の池には、お皿の水が乾いて動けなくなってしまったという河太郎(ガタロウ)と

池の中から飛び出してくる河次郎(ガジロウ)と子河童たち。

これがめっちゃリアルで!

まず池の水がブクブクしはじめてから飛び出してくるという、演出付きなのが余計リアルです。

うちの三歳児は泣きました笑。

 

ちなみに、この河童たちは意外と一瞬で沈んでいくのですが

またすぐに出てきます。

 

飛び出しては沈む、というのを3回繰り返すのが1セットみたいです。

15分おきに、この1セットが繰り返されます。

 

そして河次郎の登場が終わったら

今度は辻川山公園の小屋が、ギギギ~っと鳴り出します。

 

すると、今度は小屋の中から天狗がー!

ちょっとわかりにくいけど、逆さに吊るされてます!

しかも、どら焼き持ってます!笑

天狗はわりと、泣いてる子はおらず、むしろ幼稚園児たちがキャーって言いながら追いかけてましたww

 

なかなかの面白スポットですが、公園自体はそんなに広くなく、のどかなところです。

屋根付きのベンチもいくつかあるし

花壇も整備されているので、小さい子どもでものんびりピクニック出来て良かったです。

 

展望台も、ハイキングと言うほどの距離ではなく、3歳児のお散歩にピッタリでした☆

展望台からの景色はこんな感じ。

お昼ご飯は「もちむぎの館」でいただきましたが

お座敷もあって家族連れでにぎわっていました。

 

ざる麺が約700円からとリーズナブルで

細めの麺で美味しかったです~(*´艸`*)

コチラは5種麺。5つの味が楽しめます♪

 

敷地内には、河童と天狗以外にもいくつか妖怪の像があり

ベンチにも座っていた(?)のですが

これは福崎町内に9基ある「妖怪ベンチ」という像で

駅や飲食店などに設置されていて、妖怪ベンチマップなるものもあります!

参照:http://www.fukusakikankou.jp/document/benchimap.pdf

 

これは良い町おこしですね~^^

全部巡ると3キロぐらいだそうです☆

3歳児にはちょっと厳しそうですが、もう少し大きい子供なら、一緒に妖怪探しをするのも楽しそうですね(^v^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください